施工方法”

 

屋根の施工 ノジ板の上に施工 サーモバリア-Sを使用

サーモバリア遮熱シート施工風景

遮熱シートサーモバリアの施工風景です。サーモバリアは太陽の輻射熱を97%カットするので、小屋裏の温度上昇を抑制します。屋根の防水紙の上にサーモバリ­アを敷き、ジョイントを専用アルミテープで貼り合せます。この上に瓦の桟木を取り付け反射空気層とし瓦を葺きます。

  • 1.ノジ板の上にルーフィングを敷きます。1.ノジ板の上にルーフィングを敷きます。
  • 2.サーモバリアを敷きます。2.サーモバリアを敷きます。
  • 3.平屋です。上から敷いていきました。3.平屋です。上から敷いていきました。
  • 6.押さえ棒を打って完成。この上に瓦桟を打ちます。6.押さえ棒を打って完成。この上に瓦桟を打ちます。
  • 5.軒先の部分までサーモバリアを敷きます。5.軒先の部分までサーモバリアを敷きます。
  • 4.ジョイントを専用テープで貼り合せます。4.ジョイントを専用テープで貼り合せます。

サーモバリア標準施工マニュアル

屋根の施工 縦にサーモバリア-Sを敷く施工方法

  • 1.ルーフィングの上にサーモバリア-Sを敷きます。1.ルーフィングの上にサーモバリア-Sを敷きます。
  • 2.押え棒を打ちながら横へ移動します。2.押え棒を打ちながら横へ移動します。
  • 3.ジョイント部分を専用テープで貼り合せます。3.ジョイント部分を専用テープで貼り合せます。
  • 6.完成。この上に瓦桟を打ちます。6.完成。この上に瓦桟を打ちます。
  • 5.残りの押え棒を打ちます。5.残りの押え棒を打ちます。
  • 4.押え棒をタルキピッチに合わせて打ちます。4.押え棒をタルキピッチに合わせて打ちます。

サーモバリア標準施工マニュアル

外壁の施工 サーモバリアスリム使用

  • 1.防水透湿シート施工。1.防水透湿シート施工。
  • 2.厚さ10mmの通気用縦ドウブチを打ちます。2.厚さ10mmの通気用縦ドウブチを打ちます。
  • 3.サーモバリアスリムを貼ります。3.サーモバリアスリムを貼ります。
  • 6.サーモバリアスリムを約3センチほど重ねて貼ります。この場合、ジョイントテープは不要。6.サーモバリアスリムを約3センチほど重ねて貼ります。この場合、ジョイントテープは不要。
  • 5.縦ドウブチにタッカー止め。5.縦ドウブチにタッカー止め。
  • 4.タッカーで止めていきます。4.タッカーで止めていきます。
  • 7.サッシ開口の部分を切り取ります。7.サッシ開口の部分を切り取ります。
  • 8.外壁全体にサーモバリアスリムを貼ります。8.外壁全体にサーモバリアスリムを貼ります。
  • 9.サイディング用の縦ドウブチを打ちます。9.サイディング用の縦ドウブチを打ちます。
  •  
  • 11.外壁通気層と反射空気層を確保しました。11.外壁通気層と反射空気層を確保しました。
  • 10.ドウブチで反射空気層を確保します。10.ドウブチで反射空気層を確保します。

サーモバリア標準施工マニュアル

お電話でのお問い合わせは TEL.058-385-0334 受付時間:9時~17時(土・日・祝日を除く)
体感キット&サンプル請求はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

室内隠蔽タイプ

  • 夏はもちろん、冬の室内反射に サーモバリア-W
  • 壁面に最適!極薄シートタイプ サーモバリア スリム
  • あらゆる部位に使用が可能!サーモバリア-S
  • 細かい穴が湿気を逃す サーモバリア エアー

屋外露出タイプ

  • サーモバリア 折板屋根遮断熱工法
  • 両面テープ接着工法 サーモバリア スカイ工法
  • 屋根上に貼れる遮熱シート サーモバリア トップ
推薦のお言葉
サーモバリアは単色反射率99%
お申し込みはこちら
会社紹介

株式会社ライフテック
岐阜県各務原市鵜沼古市場町
4-16-3

TEL:058-385-0334
FAX:058-385-3286

国土交通省不燃認定NM-2805
※サーモバリアSにて取得

ページTOPへ