1. 工場・店舗向け工法
  2. スレート屋根下施工

工場・店舗向け工法

スレート屋根下施工

スレート屋根の下にサーモバリアS(不燃認定品)をタッピングビスで鉄骨の母屋に向けて取付けます。
*高所作業もしくはローリング足場の設置が条件となります。

スレートから放射される輻射熱を内側のサーモバリアSが反射することにより輻射熱の影響を大きく軽減します。
これにより体感温度が低くなる効果があります。

  1. スレート屋根下施工

    高所作業車が入れるスペースを確保

  2. スレート屋根下施工

    屋根の長さを測量

    長さに合わせてサーモバリアSをカットします。カットしたサーモバリアSをスレート屋根の母屋にタッピングビスで止めていきます。

  3. スレート屋根下施工

    サーモバリアSを順番に貼っていきます。

    ジョイントは専用アルミテープで張合わせていきます。母屋の空間が反射空気層となります。

  4. スレート屋根下施工

    完成

    サーモバリアSを貼った部分と貼っていない分では輻射熱の影響が違います。

商品紹介

  • サーモバリアS
  • 専用アルミテープ

お問い合わせCONTACT

カットサンプル・カタログ請求・お問い合わせ

058-385-0334
【受付時間】9:00~17:00 【定休日】土・日・祝日

代理店募集

サーモバリア「スカイ工法」の販売及び施工の代理店を募集しております。スカイ工法(特許申請中)を貴社の新規ビジネスとしてお取組み頂きますようお願いいたします。