1. 工場・店舗向け工法
  2. 遮断熱工法

工場・店舗向け工法

遮断熱工法 折板屋根用

折板屋根の上にサーモバリア(遮熱シート)を施工するだけで熱を遮断し、空気層が完璧な断熱効果をもたらします。
既存の建物を短期施工・低価格省エネ仕様に改善しませんか?
※従来工法と比較

冷暖房を抑えてもっと快適に

施工対象
折板屋根の建物/工場・スーパーマーケット・ドラッグストア・コンビニ等

板屋根遮断熱工法の省エネ効果

既存の建物を短期施工・低価格で省エネ仕様に改善することができます。
通常折板屋根は夏の太陽熱を仲間で浸透させ、冬はせっかく暖めた熱も外に逃がしてしまいます。

  1. 施工前
    折板屋根は夏の太陽熱を中まで浸透させ、冬はせっかく温めた熱も外に逃がしてしまいます。
  2. 施工後
    サーモバリア(遮熱シート)を屋根に施工すると、遮熱と断熱効果を発揮し、冷暖房費を節約できます。
施工後

暖房費を抑えられる秘密の構造

サーモバリア(遮熱シート)を施工するだけで、なぜ夏涼しく冬暖かくなるの?
  1. 夏涼 最大-10℃
  2. 冬暖 最大+10℃

果と性能

サーモバリア遮断熱工法 効果と性能[消費電力の削減][低価格化を実現][短期施工][優れた耐久性][安心の性能]

サーモバリア遮断熱工法は、消費電力の削減はもちろん、従来工法に比べ短期施工・低価格化を実現します。また台風・雪・ひょうにも強く防火・降雨消音効果があり約10年という優れた耐久性を備えています。

験が証明する省エネ効果(静岡大学)

種試験に耐える、安心の品質

耐圧試験((財)日本建築総合試験所)

降雨騒音試験((財)日本建築総合試験所)

防火試験((財)日本建築総合試験所)

  1. 防火性能認定(財団法人 日本建築総合試験所<飛び火試験>)を取得しています。建築基準法第68条の25第1項に基づき、同法第63条並びに同法施行令第136条の2の2。
    第一号及び第二号(防火地域又は準防火地域内の建築物の屋根)の規定に適合した国土交通省の認定商品です。(認定番号DR-1858)

耐候性試験(岐阜県工業技術研究所)

  1. スーパーキセノンウェザーメーターにて300時間実施。
    サーモバリアの表面には何も変化はなかった。

対ひょう強度試験((財)日本建築総合試験所)

  1. JIS C 8991に規定される氷球の衝撃に対し、サーモバリアには破れや貫通穴などの破損は発生しなかった。

塩水強度試験(岐阜県工業技術研究所)

  1. JIS Z 2371:2000に準拠しサーモバリアの表面に塩水を48時間にわたり噴霧したが、表面のアルミ箔に浸食は見られなかった。

冷熱衝撃試験(岐阜県工業技術研究所)

  1. 8時間行ったがサーモバリアに著しい変化はなかった。

引張り強度試験(岐阜県産業技術センター)

工方法

施工方法

法別比較表

工法別比較表

お問い合わせCONTACT

お問い合わせ

058-385-0334
【受付時間】9:00~17:00 【定休日】土・日・祝日

カットサンプル・カタログ請求

無料でカットサンプル、カタログをお送りさせて頂きます。24時間専用フォームにて受付を行っております。
お気軽にお申し込みください。