1. HOME
  2. 工場・店舗向け工法
  3. スレート屋根下施工

工場・店舗向け工法

スレート屋根下施工

スレート屋根スレート屋根からの暑さを軽減する工法です。
スレート屋根の下にサーモバリアを取付け、
屋根からの輻射熱を大幅にカットします。

夏は暑さを軽減! 冬は保温効果を発揮!

  • 施工前
  • 施工風景1
  • 施工風景2
  • 施工風景3

スレート屋根の下にサーモバリアS(不燃認定品)をタッピングビスで鉄骨の母屋に向けて取付けます。
*高所作業もしくはローリング足場の設置が条件となります。

スレートから放射される輻射熱を内側のサーモバリアSが反射することにより輻射熱の影響を大きく軽減します。
これにより体感温度が低くなる効果があります。

施工方法

  1. スレート屋根下施工

    高所作業車が入れるスペースを確保

  2. スレート屋根下施工

    屋根の長さを測量

    長さに合わせてサーモバリアSをカットします。カットしたサーモバリアSをスレート屋根の母屋にタッピングビスで止めていきます。

  3. スレート屋根下施工

    サーモバリアSを順番に貼っていきます。

    ジョイントは専用アルミテープで張合わせていきます。母屋の空間が反射空気層となります。

  4. スレート屋根下施工

    完成

    サーモバリアSを貼った部分と貼っていない分では輻射熱の影響が違います。

商品紹介

  • サーモバリアS
  • 専用アルミテープ

お問い合わせCONTACT

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。
【受付時間】9:00~17:00 【定休日】土・日・祝日

カットサンプル・カタログ請求

無料でカットサンプル、カタログをお送りさせて頂きます。24時間専用フォームにて受付を行っております。
お気軽にお申し込みください。