1. HOME
  2. サーモバリアとは

サーモバリアとは

サーモバリアは、断熱材だけでは防げない、
輻射熱を99%カットする遮熱材

サーモバリアの特性

サーモバリアは、アルミ純度99%以上のアルミ箔を使用した遮熱シートです。

高純度なアルミ箔を使用したサーモバリアは「優れた反射性能」が特徴です。アルミの純度が高ければ高いほど反射率は高くなり、遮熱効果が高くなります。また、サーモバリアは放射率が低く、物体から放出される熱を抑える(=閉じ込める)特性もあります。

サーモバリアは「輻射熱」に対し大きな効果を発揮します。「輻射熱」とは、風が吹いていても暖かさが伝わる電磁波による熱のことで、主に太陽や電気ストーブから放射される熱が「輻射熱」にあたります。

サーモバリアを住宅や工場などの屋根や壁に使用することで、夏の太陽の輻射熱による建物の温度上昇を抑え、体感温度を下げることができます。これによりクーラーの使用を抑えることが可能です。

サーモバリアは冬場にも効果があります。冬は室内の温度が外へ逃げようとします。
室内で発生する輻射熱をサーモバリアは室内側に反射する働きがあるため、建物内の温度低下を防ぐことにつながります。

この働きを利用して「夏は涼しく、冬は暖かく」を安く、簡単に実現するのにサーモバリアは非常に重要な役割を果たします。

夏の日射対策冬の室内への熱反射

サーモバリアの活用方法

上記の通り、サーモバリアは「輻射熱」に対しては大きな効果を発揮しますが、「対流熱」と「伝導熱」にはあまり効果がありません。サーモバリアに使用しているアルミ箔は金属膜で、「対流熱」と「伝導熱」の影響を大きく受けてしまうからです。

ですので、断熱材と併用してお使いいただくことをお勧めいたします。

また、断熱材は「対流熱」と「伝導熱」に対し、非常に効果が高いです。しかし「輻射熱」に対しては効果が低いのが特徴です。熱の3つの移動をしっかり食い止めるためには、断熱材で「対流熱」と「伝導熱」を食い止め、断熱材では止められない「輻射熱」をサーモバリアで止めることが有効な手段であると言えます。詳しくは以下の記事をご参照ください。

ポイントをまとめると、断熱材は「伝導熱」と「対流熱」を止めることができます。遮熱材は「輻射熱」を止めることができます。
また、断熱材だけでは熱全体の25%しか止めることができず、遮熱材では熱全体の75%を止めることができます。

遮熱シート「サーモバリア」の効果

遮熱材は様々な使用方法があり、それぞれの用途に合わせて異なるタイプがあります。
サーモバリアは、住宅、工場、機械設備、農業(牛舎、豚舎、養鶏、農業用ハウスなど)、輸送品の梱包、キャンピングカー、電子機器などの多種多様な用途に適した仕様の遮熱材です。

以下の画像はサーモバリアの使用方法になります。

[サーモバリアの使用方法]反射性を利用 放射性を利用

静岡大学工学部 名誉教授
中山顕先生からの推薦のお言葉

『熱は、湯たんぽのように直接に接することで伝わったり、太陽のように光の形で伝わったりします。
湯たんぽ型を熱伝導、太陽型を熱放射(または輻射熱)と言います。
グラスウールのような断熱材は、湯たんぽ型の熱侵入を抑えるのに効果的です。

しかし太陽型の熱侵入を抑えるには、ぶ厚い断熱材は不要で、光(熱線)を反射させるだけで充分なのです。
すなわち、魔法瓶の内側に張られた鏡のように、熱を反射し元に戻してやれば充分なのです。
実は屋根や外壁においても高温になるほど熱侵入は、この太陽型が支配的となります。
そこで熱線を反射し元に戻す鏡の役割を担うべく開発されたシートがサーモバリアです。

JIS規格に基づく熱実験(JIS規格A1420)より得られたデーターを精査した結果、サーモバリアは熱線を反射する極めて高い能力を有することが分かりました。
薄いサーモバリアを1枚挟むだけで、入射する熱の大部分が表面で遮断でき、高い断熱性能が得られます。
その断熱効果は、厚さ70㎜のグラスウールにも匹敵できます。
さらに2枚設置すると倍の厚さのグラスウールと同等の効果が得られるといった具合に、枚数に比例しその断熱効果は増大します。
ぶ厚い断熱材を薄いサーモバリアに置き換えることで、屋根や内外壁の施工の自由度が大きく拡がります。

静岡大学工学部 中山 顕教授
静岡大学工学部 中山 顕教授(熱工学専門)
静岡大学工学部 名誉教授(1981年、米国イリノイ大学博士課程修了)
専門は熱工学で、著書「熱流体力学(共立出版)他多数、Joumal of Porous Mediaをはじめ多くの国際論文集の編集委員を務める。

サーモバリアの種類

  • サーモバリア W

    二重のエアーキャップと両面アルミ箔で外部からの輻射熱はもちろん、冬の暖房から発生る輻射熱も跳ね返す内反射施工もできる高性能タイプです。

  • サーモバリア S

    エアーキャップに両面アルミ箔を貼った断熱性と高反射性をあわせもつオールマイティータイプ。あらゆる部位に使用が可能で、内反射施工も可能です。

  • サーモバリア エアー

    厚さ0.2mmのシートに細かい穴が無数に開いており、湿気を逃す為、結露防止になります。断熱層を必要としない部位の施工に最適です。樹脂製のメッシュシートの両面にアルミニウムを貼ってあるので、強度も高い遮熱シートです。

  • サーモバリア スリム

    厚さ0.2mmのシートタイプ。断熱層を必要としない部位の施工に最適。壁の外側、内側に使用でき、ベーパーバリアと兼用して使用することも可能です。

  • サーモバリア フィット

    ガラスクロス繊維に特殊樹脂シートを合わせ両面にアルミ箔を施した不燃シート。縫製加工ができテントのような広範囲なシートを形成することができます。

  • サーモバリア トップ

    厚さ0.2mmのシートをフラットな屋根上に直接貼るタイプの遮熱シートとなります。工場・学校・体育館などの屋上に貼ることで太陽光線を反射し建物の温度上昇を抑える効果があります。

無料でカットサンプル、カタログをお送りさせて頂きます。24時間専用フォームにて受付を行っております。
お気軽にお申し込みください。

ーモバリアの施工実績

住宅での使用例

建設会社の事務所

建物の使用用途:建設会社の事務所
施工面積:230㎡
施工商品:サーモバリアスリム
施工日数:3日

夏の暑さ対策に採用していただきました。

工場での使用例

工場

建物の使用用途:工場
施工面積:1860㎡
施工商品:折板屋根下施工(サーモバリアS)
施工日数:20日

夏場の労働環境対策に採用していただきました。

1ロールから販売が可能で、ご購入いただいた場合、ご注文日から約3日以内に発送させていただきます。
以下のフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

ーモバリアをさらに詳しく知りたい方へ

以下の動画は、サーモバリアについてさらに詳しく解説したものです。
サーモバリアの購入をご検討されている方はぜひご覧ください。

お問い合わせCONTACT

お問い合わせ

058-385-0334
【受付時間】9:00~17:00 【定休日】土・日・祝日

カットサンプル・カタログ請求

無料でカットサンプル、カタログをお送りさせて頂きます。24時間専用フォームにて受付を行っております。
お気軽にお申し込みください。