スカイ工法による工場内の夏の暑さ対策と
消費電力の削減

施工情報

施工情報 某自動車部品メーカー 様
建物の使用用途:機械加工工場の折板屋根
施工場所:栃木県さくら市(喜連川工業団地)
施工面積:1,753㎡
施工商品:スカイ工法
施工時期:2019年6月
施工期間:約1カ月

【目的】
職場環境改善・夏季の工場内室温の上昇対策・消費電力の削減

【結果・感想】
梅雨明け初日の7月30日、厳しい日差しが降り注ぐ午前11時の気温は既に34℃。屋上に登り測定。結果は B/A の差は-12℃でした。
 
室内確認のため作業スペースに移動。
工場内は一般的な構造で、天井はなく折板屋根の露出タイプで仕上げられています。作業スタッフの方に室内環境を尋ねたところ「昨年までは屋根からの熱を直接感じたが、今年は全く感じない。エアコンの設定温度も、社内ルールの25℃を無理なくキープしている。とても良い環境になった。」とお褒めの言葉を頂くことができました。
 
室内温度は・・・23.9℃
スカイ工法による遮熱工事の結果、工場備え付けの温度計は、快適な室内温度が得られたことを示していました。併せて、目的の一つである電気代のコストダウンにも貢献できそうです。
施工会社

有限会社結の杜
〒329-2756 栃木県那須塩原市西三島4丁目183番地80
TEL:0287-36-1201

お問い合わせCONTACT

お問い合わせ

058-385-0334
【受付時間】9:00~17:00 【定休日】土・日・祝日

カットサンプル・カタログ請求

無料でカットサンプル、カタログをお送りさせて頂きます。24時間専用フォームにて受付を行っております。
お気軽にお申し込みください。